反対咬合

口元が大きく改善した重度の反対咬合

(女子大生)

ex-k-01治療前上唇の位置がE-lineに対して後ろに離れ、
治療前上唇の位置がE-lineに対して大きく離れていましたが、
治療後は、このE-lineに近づき、上下の口唇の厚みも変わり口元がより自然な状態になり容貌も大きく変化しました。

※E-lineとは鼻の鼻尖部とオトガイ部を結んだ線。
正常な場合、上唇と下唇がこのラインにほぼ接していることです。

治療中
ex-k-02-1

治療後
ex-k-02-2